クジラ歯 スクリムショウ 丸木舟 (マルキンニ)
クジラ歯 スクリムショウ 丸木舟 (マルキンニ)
画像をギャラリービューアに表示
画像をギャラリービューアに表示

クジラ歯 スクリムショウ 丸木舟 (マルキンニ)

海想

通常価格 ¥110,000

単価 per 

税込

残り在庫1個

※Unfortunately we will not ship this item  to outside Japan.

マッコウクジラの歯に丸木舟 (マルキンニ) のデザインを彫った1点物スクリムショウ。

19 世紀ハワイ島。当地にはアメリカの大規模な捕鯨船基地があり、多くの船が出港していきました。しかし、鯨は簡単に見つかるものではなく旅は1年も2年も要したといいます。船員たちは長い月日を甲板の上で過ごすうち、捕獲したマッコウクジラの歯に彫刻を始めました。郷愁にかられて故郷の風景や、故郷に残してきた恋人の肖像を縫い針で彫り、そこにランプの煤を刷り込んで絵を浮き上がらせた。
これがスクリムショウの始まりといわれています。

 一人の鯨捕りがその色合いに魅せられ、いつしか集めたマッコウ鯨歯。
日本では昔から長寿を呼ぶ縁起物として珍重されてきました。
しかし現在、この素材を手に入れる方法はなく、1986 年の商業捕鯨が禁止になる以前に収集された貴重な鯨歯を使っているのが現状です。
今後、鯨歯はますます貴重なものとなるでしょう。
あなたの宝としていつまでもご愛用ください。

サイズ:

幅約150mm × 高さ約65mm

重さ: 338g
素材: マッコウクジラ歯

丸木舟 (マルキンニ)
 「サバニ」の歴史をたどると、丸木舟に行き着く。
 その昔、「サバニ」と呼ばれる舟は主に丸木舟 (マルキンニ) を指した。丸木舟は、巨木を刳りぬき一本の木で作られたものである。
 水上での最初の乗り物として、太古の昔より用いられたものであるが、シンプルな構造ゆえに壊れることが無く、水に沈むことも無いので安全性が高い。山から木をおろす際には、山の神々に船を貰い受ける儀式をしてから海岸に引き出したといわれる。しかし、貿易がより活発性を帯びてくると、通商のための船舶用材の不足を恐れた琉球王府により、常民が大木を刈り取り、舟を作ることを禁じた。
 その後、大木を必要としない木板をはぎ合わせて制作される「ハギブネ」が考案され、「サバニ」と呼ばれる舟の主流となっていった。

Close (esc)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索する

ショッピングカート

カートには何も入っていません
Shop now